‘2017/03’ カテゴリーのアーカイブ

無添加、自然派、天然由来とオーガニックの違い

2017/03/23

オーガニックとか自然派とか色々なものがありますが、一体どれが良いのかって難しいですよね。
そもそもそれぞれの違いがわからない方も多いのではないでしょうか?
こちらではそれぞれの違いについて紹介しますので、参考にしてみてくださいね。

無添加や天然由来と聞けば、化学合成成分がひとつも使われていないイメージがありますが、これは間違いです。
これらの化粧品にも化学合成成分が含まれています。
だからと言って、肌にやさしくないというわけではなく、化学合成成分をなるべく控えた化粧品です。それぞれの違いを確認します。

無添加化粧品は「人工添加物を含まない」

防腐剤や合成色素、石油系界面活性剤などの人工添加物が含まれていない化粧品のことを指します。
自然派、天然由来化粧品は「天然素材を使っている」

天然の素材を加工して精製しているもののことを指します。
つまり、無添加化粧品というのは、人工的な化学物質をほとんど配合していない有機素材の成分が含まれた化粧品。
自然派、天然由来成分配合の化粧品というのは、天然成分が含まれた化粧品という意味です。

なんらかのアレルギーを持つ人は、どのような天然素材が使われているのかを気にしてみましょう。
たとえば大豆アレルギーの人が、大豆成分を含んだ化粧品を使うとアレルギー反応が出る可能性があります。
つまり、いくらオーガニックといっても、肌との相性が悪ければ肌トラブルを招いてしまうのです。